反省文の書き方 学校

学校の反省文・学生の反省文の書き方と例文のページ。
反省文とは失敗やトラブル、ミスの原因を考え過ちを改める気持ちを書いた書面で、中学、高校、大学の先生・教諭・教授・准教授・教授、校長をはじめ、部活のコーチ・顧問・監督等に提出します。
ここでは携帯・スマホ使用等の校則違反、提出物を忘れた・未提出等の反省文ほか、親の一筆コメント例を紹介し解説します。
………「学校に提出する反省文・学生の反省文」のページの内容………
1. 反省文とは?
2. 反省文の書き方(書式、件名、宛名・あて先、日付、タイトル、所属、氏名)
3. 反省文の例文(文例①…「携帯・スマホ使用や所持の校則違反」の反省文 )
4. 反省文の例文(文例②…「提出物を忘れた、未提出」の反省文 )
5. 反省文の例文(文例③…「校則違反をしたため部活停止」の反省文)
6. 反省文の例文(文例④…「校則違反の「化粧」をした」反省文2ページめ
7. 反省文の例文(文例⑤…「校則違反の「アルバイト」をした」反省文2ページめ
8. 反省文の例文(文例⑥…「「カンニング」をした」反省文2ページめ
9. 保護者・親の一筆、コメント2ページめ
[参考ページ]
※ 反省文の書き方・文例(遅刻ほか) >>>
※ 反省文の用紙・サイズ >>>
※ 反省文の封筒・書き方・入れ方 >>>

1.反省文とは?
(どんな時に反省文を書くの?)

反省文とは、失敗やトラブル、ミスなどを振り返り、原因を考え過ちを改める気持ちを表す文章を書いた書面です。学生の場合は学校生活や部活での失敗やミスについて書く作文となります。
主として担任の先生や生徒指導の教諭、部活動の顧問の先生などに提出します。
【どんな時に反省文を書くの?】
反省を促す目的で先生から提出を指示されるケースが大半ですが、反省文に書かれた内容によってその後の処遇や処罰のレベル、対応が決まるケース、あるいは反省文を書くこと自体が罰として課されるというケースもあります。

2. 反省文の書き方
(書式、件名、宛名・あて先、日付、タイトル、所属、氏名)

学生が反省文を書く場合には、先生から用紙を指定されます。代表的な例として、
2-1 「原稿用紙」2-2「学校指定の用紙」2-3「レポート用紙」について書き方を説明します。
2-1. 反省文の書き方 原稿用紙の場合
基本 原稿用紙の書き方

原稿用紙の書き方

①件名
タイトルは「反省文」として一行目に。
タイトルを書く位置は中央よりもやや上に書きます。

②所属・氏名 
学年・組は二行目に。
学年・組を書いたら一マス空けて氏名を書きます。
書く位置は一マス空けて下づめ。
もし普通科、理数科、商業科などの科名を書く必要があればクラス名の上に書きます。大学生の場合は学部、学科、氏名の順となります。

③それぞれの段落は一マス空けてから書き始めます。

③反省文の文章全体の長さは、原稿用紙1枚なら3/4枚以上。原稿用紙2枚なら2枚めの半分以上。原稿用紙3枚なら3枚めの半分以上までは行くように書きます。

④日付(通常の作文では日付を入れませんが、事務局では「反省文」という文書の目的と性格上、反省文には日付を入れたほうが良いと考えます。)
原稿用紙の場合、日付を書く位置は本文の後になります。文章を書き終えたあと、一行空けて、更に次の行に上から1マスあけて、元号(平成など)年月日の順に書きます。
反省文に書く内容

【反省文に盛り込む内容】
1)タイトル
2)学年、組、氏名
2)反省や謝罪の言葉
3)起こしてしまったミスやトラブルの日時、内容、状況、事実の説明
4)ミスやトラブルの原因、理由
5)対策、今後の方針
6)(改めて)もう一度謝罪

7)(宛名・宛先 および)日付 
(▼宛名…学生の場合、縦書きの原稿用紙を使って反省文に宛名を書く場合は文章のあとに「◯◯先生」「◯◯校長」など。
 ▼日付…問題やトラブルが発生した日ではなく反省文を書いた日を記載)

 

2-2. 反省文の書き方 学校指定の用紙の場合
学校指定の用紙の書き方

①件名
多くの場合、学校指定の用紙には「反省文」としてタイトルが印字されています。

②日付
反省文を書いた日付を記入します。

③所属・氏名 
学年・組・氏名、または学部・学科・氏名のいずれかを記入する欄があります。

④反省すべき用件や出来事の概要
最初に、トラブルや失敗あるいは校則違反など、今回の反省文を書く原因となった用件や出来事の概要を書く欄があります。
トラブルや失敗、違反などの場合には発生日時も記載します。

⑤本文
内容は下記で解説します。

反省文に書く内容

【反省文に盛り込む内容】
1)日付(問題やトラブルが発生した日ではなく反省文を書いた日を記入)
2)タイトル(学校指定の用紙の場合には、印字されていることが多い)
3)学年・組・氏名、または学部・学科・氏名のいずれか
4)トラブルやミス、あるいは校則違反など、今回の用件や出来事の概要
5)本文
5-1 反省や謝罪の言葉
5-2 起こしてしまったミスやトラブルの日時、内容、状況、事実の説明
5-3 ミスやトラブルの原因、理由
5-4 対策、今後の方針
5-5(改めて)もう一度謝罪

6)(宛名・宛先…学校指定の用紙の場合には、宛先があらかじめ指定されているるか、もしくは記入不要の場合が多い)

 

2-3. 反省文の書き方 レポート用紙の場合
レポート用紙の書き方

反省文

①日付
反省文を書いた日付を記入します。
「元号◯◯年◯◯月◯◯日」のように書きます。

②タイトル
「反省文」としてタイトルを中央に書きます。

③所属・氏名 
学年・組・氏名、または学部・学科・氏名のいずれかを書きます。

④本文
一字あけて本文を書きます。内容は下記にて解説します。
反省文に書く内容

【反省文に盛り込む内容】
1)日付(問題やトラブルが発生した日ではなく反省文を書いた日を記入)
2)タイトル(「反省文」)
3)学年・組・氏名、または学部・学科・氏名のいずれか
4)本文
4-1 反省や謝罪の言葉
4-2 起こしてしまったミスやトラブルの日時、内容、状況、事実の説明
4-3 ミスやトラブルの原因、理由
4-4 対策、今後の方針
4-5(改めて)もう一度謝罪

5)(宛名・宛先…レポート用紙の場合には宛先を書かない場合が多いが、もし書く必要がある場合にはレポート用紙の一枚目の左上、日付よりも上の位置に書く。)

 

【はじめに】当ウエブサイトで紹介する文例は「何を書いていいのかわからない」「どんな構成にすれば良いのかがわからない」という方のための参考文例です。すべてのケースの反省文としてふさわしい見本文例として保証しているものではありません。あらかじめご了承ください。

3. 反省文の例文(文例①…「携帯・スマホ使用や所持の校則違反」の反省文 )

携帯・スマホの所持禁止や使用禁止の校則違反をしてしまった場合の反省文の例文です。
携帯・スマホの使用や所持(携帯電話・スマートフォンの使用や所持)の反省文 文例

文例①
学生の反省文「携帯・スマホの使用や所持」校則違反をしてしまったとき
(ページ作成の都合上、横書きにしています)原稿用紙に書くときには縦書きにしてください。また、原稿用紙は縦書きなので、日付などは漢数字で書きます。)

反省文
三年一組 反省太朗 
 私は九月二十八日(金曜日)一時間目の授業中に校則に違反してスマホを鳴らしてしまい、先生やクラス全員に迷惑をかけてしまいました。申し訳ありませんでした。
 この日は家を出る前に塾の送り迎えの時間について家族に伝えていなかったため、母からLINEで連絡が入ったのですが、電源を切り忘れていたため授業中に連続して着信音が鳴ってしまいました。
 そのせいで授業が中断しただけでなく、連続して何度か鳴ってしまったために集中が途切れ、緊張していた雰囲気が台無しになりました。先生にスマホを没収されたあと、先生は同じ説明をもう一度繰り返さなくてはならなくなり、貴重な授業時間が10分以上も無駄になってしまいました。自分が先生やクラスメイトの立場ならとても迷惑だったと思います。
 本来であればスマホの電源を切ってカバンの中に入れておかなくてはなりません。しかし時間ギリギリに登校したため授業が始まる前にもう一度電源オフを確認することを忘れていました。これはスマホの所持を許可して頂いた先生や学校の信頼を裏切るものであり、また自分のうっかりした行為が先生やクラス全員に迷惑をかける結果となったことを改めて反省しております。
 これからは二度と先生やクラスメイトの迷惑にならないようスマホの使用、管理には十分に気を付けるつもりです。また、時間に余裕を持って登校し、始業前の電源オフの確認には細心の注意を払いたいと思います。今後もし同じ失敗を繰り返した場合には、スマホの所持許可を取り消されても異存はありません。反省の証しとして本書を提出いたします。
 このたびは校則に違反してご迷惑をおかけし、本当に申し訳ありませんでした。
 平成三十年 十月一日


【反省文に盛り込む内容】
書く順番は、用紙によって異なります。
レポート用紙や学校指定の用紙の場合には、一般的に記入日付は上部になることが多いようです。用紙に合わせて書く順番を変更してください。
1)タイトル
2)学年、組、氏名 または 学部学科、氏名
4)反省や謝罪の言葉
5)起こしてしまったミスやトラブルの発生日時、内容、状況、事実の説明
6)ミスやトラブルの原因、理由
7)対策、今後の方針
8)(改めて)もう一度謝罪

9)反省文を書いた日付
10)(必要な場合のみ)宛名・宛先

4. 反省文の例文(文例②…「提出物を忘れた、未提出」の反省文 )

提出物を忘れた、または提出物が期限を過ぎても未提出という場合の反省文の例文です。
下記はレポート用紙を想定しています。
提出物を忘れた、提出物未提出

文例②
学生の反省文「提出物を忘れた」「提出物未提出」のとき
(ページ作成の都合上、横書きにしています。原稿用紙に書くときには縦書きにしてください。また、もし原稿用紙に書く場合には縦書きなので、日付などは漢数字で書きます。)

平成◯◯年◯◯月◯◯日 
反省文
教育学部教育学科 反省太朗 
 私は青年心理学の論文を◯月◯日までに提出することができませんでした。締め切りを守れず、申し訳ありませんでした。
 この3ヶ月でインターンシップを3社経験しました。その間、研修先に提出する資料の作成やレポートに深夜休日まで時間を取られ、心理学の論文の作成のために思うような時間を割くことができませんでした。社会人になるための実践的な経験の機会とは言え、学生の本分である「学び」の成果確認作業、あるいは集大成の一つとも言える論文作成が後回しになってしまいましたこと、心からお詫び申し上げます。
 本来であれば事前に教授に許可を得て締め切りを変更して頂くのが正しい選択だったのかもしれません。しかし企業への出社の合間に大学に顔をだすことも叶わず、締め切りを守れない事態となってしまいました。これは課題を出された教授の信頼を裏切るものであり、ご迷惑をおかけする結果となってしまったことを深く反省いたしております。
 このたび就職活動も一段落し、自分の時間が自由に使えるようになりましたので、これからは集中して論文の完成に取り掛かる所存です。インターンシップの経験と、こうして自ら反省する機会を得たことで、改めて自己の内面を見つめ、更に論文に厚みを持たせることができるものと確信致しております。
 これからは二度とこのようなことが無いよう十分に気を付けるつもりです。できましたら、何卒寛大なご配慮の上、今一度、論文提出の機会を与えて頂きたくお願い申し上げます。
 反省の証しとして本書を提出いたします。本当に申し訳ありませんでした。


【反省文に盛り込む内容】
書く順番は、用紙によって異なります。
レポート用紙や学校指定の用紙の場合には、一般的に記入日付は上部になることが多いようです。用紙に合わせて書く順番を変更してください。
1)(必要な場合のみ)宛名・宛先
2) 反省文を書いた日付
3)タイトル
4)学年、組、氏名 または 学部学科、氏名
5)反省や謝罪の言葉
6)起こしてしまったミスやトラブルの発生日時、内容、状況、事実の説明
7)ミスやトラブルの原因、理由
8)対策、今後の方針
9)(改めて)もう一度謝罪

 

5. 反省文の例文(文例③…「校則違反をしたため部活停止」の反省文)

校則違反をしたため部活停止という場合の反省文の例文です。
下記は原稿用紙を想定しています。
校則違反をしたため部活停止になった場合の反省文 文例

文例③
学生の反省文「校則違反をしたため部活停止となってしまったとき」
(ページ作成の都合上、横書きにしています)原稿用紙に書くときには縦書きにしてください。また、原稿用紙は縦書きなので、日付などは漢数字で書きます。)

反省文
二年一組 反省翔太 
 僕は八月二日に校則に違反して部室でスマホのゲームをし、他の部員や先生に迷惑をかけてしまいました。申し訳ありませんでした。
 ゲームをやろうと言い出したのは僕で、他の人はスマホに触っていません。
部活の後片付けが終わってスマホゲームをやりはじめた時、山崎が「やめろよ」と言ったので、僕は「わかった」と返事をしてスマホをカバンに入れましたが、山崎が帰った後で、我慢できずにまたやり始めてしまいました。
 そのせいで部室の戸締まりが遅くなっただけでなく、帰宅が遅くなって先生や家族に心配をかけてしまいました。夏休み中ということで気が緩んでいたせいもあると思いますが、先生にスマホを没収されたあとで18時を過ぎていたことを知り、自分でもびっくりしました。今は心から反省しています。
 本来であればスマホの電源を切ってカバンの中に入れておかなくてはなりません。せっかく山崎が「やめろ」と注意してくれたのに、我慢できなかった自分の弱さを恥ずかしく思います。これはスマホの所持を許可して頂いた先生や学校の信頼を裏切るものであり、また自分の行為が先生や部員全員に迷惑をかける結果となったことを改めて後悔しています。
 連帯責任ということで部活停止処分となりましたが、悪いのは自分です。どうか部活停止の処分を受けるのを僕一人だけにしていただけないでしょうか。今は、先輩たちが築いてきた野球部の歴史と伝統に泥を塗ってしまったようで本当に心苦しく思ってます。
 これからは二度と校則に違反することが無いよう、校内でのスマホの使用には十分に気を付けるつもりです。また、部活動には真面目に取り組み、皆さんに迷惑をかけないように気をつけます。今後もし同じ失敗を繰り返した場合には、退部処分を受けても異存はありません。反省の証しとして本書を提出いたします。
 このたびは校則に違反してご迷惑をおかけし、本当に申し訳ありませんでした。
 平成三十年 八月三日


【反省文に盛り込む内容】
書く順番は、用紙によって異なります。
原稿用紙に書く場合には記入日は最後の行になります。
レポート用紙や学校指定の用紙の場合には、一般的に記入日付は上部になることが多いようです。用紙に合わせて書く順番を変更してください。
1)タイトル
2)学年、組、氏名 または 学部学科、氏名
4)反省や謝罪の言葉
5)起こしてしまったミスやトラブルの発生日時、内容、状況、事実の説明
6)ミスやトラブルの原因、理由
7)対策、今後の方針
8)(改めて)もう一度謝罪

9)反省文を書いた日付
10)(必要な場合のみ)宛名・宛先

………「学校に提出する反省文・学生の反省文」のページの内容………
6. 反省文の例文(文例④…「校則違反の「化粧」をした」反省文2ページめ
7. 反省文の例文(文例⑤…「校則違反の「アルバイト」をした」反省文2ページめ
8. 反省文の例文(文例⑥…「「カンニング」をした」反省文2ページめ
9. 保護者・親の一筆、コメント2ページめ
[参考ページ]
※ 反省文の書き方・文例(遅刻ほか) >>>
※ 反省文の用紙・サイズ >>>
※ 反省文の封筒・書き方・入れ方 >>>