就職祝いのメッセージカード

就職祝いのメッセージ・メッセージカード文例のページ。
このページでは就職が決まった相手(子・息子・娘・孫・兄弟姉妹・親戚・友人ほか)へのお祝いの贈り物・就職祝いのプレゼントに添える就職祝いのメッセージカードの文例と、就職祝いの贈り方を紹介しています。社会人としての記念すべき第一歩を心からお祝いしましょう。
………このページの内容(メッセージカード「就職祝」)………
就職祝いのメッセージカードの書き方(文例・例文・例・雛形・文章)
 おじいちゃん、おばあちゃんからの就職祝い、両親からの就職祝い
 兄弟姉妹からの就職祝い、おじ・おば、親戚 からの就職祝い
 友人、知人からの就職祝い、先生・講師からの就職祝い など
就職祝いの贈り方
※別 ページ(就職祝い)へ>>

■ 就職祝いのメッセージカードの書き方
(文例・例文・例・雛形・文章)

・就職祝いの贈り物に添えたりすると一層気持ちが伝わると思います。
下記の文章は自由にアレンジしてお使いください。
■就職祝い メッセージカード文例・例文
【使用例】
●おじいちゃんおばあちゃんからお孫さんへ
(祖父、祖母から孫へ)

●おじさん、おばさんから、おい、めいへ
(叔父、伯父、叔母、伯母から甥、姪へ)

●両親からの就職祝い、兄弟姉妹からの就職祝い

●担任の教師・講師・先生、卒論の指導教授・ゼミの教授から、塾の先生から、家庭教師の先生から、お稽古事の先生、運動部のコーチ、監督などから〜
 教え子、生徒へのお祝いメッセージ
◯◯へ
就職おめでとう。
社会人としてのスタートのお祝いに、心ばかりのお祝いを贈ります。
心身ともに健康で、かつ充実した毎日を過ごしてください。
ご活躍をお祈りしています。
就職おめでとう!
いよいよ社会人ですね。
これからは何事にも責任と自覚を持って取り組んでください。
ご活躍をお祈りし、心から応援しています。
就職おめでとう!
今年の就職戦線は大変だと聞いていましたが、
これでひと安心ですね。
自分の人生をしっかり見据えて、夢に向かってがんばってください。
心から応援しています。
◯◯へ。
就職にあたり心からのお祝いを贈ります。
おめでとう!
同封のものは、お祝いにと(◯◯と二人で)選んだものです。
身体に気をつけて、頑張って下さい。
就職おめでとう。
社会人になると、時には悔しいことや
我慢が必要なこともあると思うけど、
持ち前の明るさと積極性を忘れずに、
何事も前向きい取り組んで下さい。
たまには顔を見せにいらっしゃい。
■就職祝い メッセージカードの文章・文面 の例  つづき
◯◯へ
就職おめでとう。
就職のお祝いに何か気のきいたものをプレゼントしようと 思ったのですが、若い人の好みがわからないので、商品券にしました。
何か新生活に役立つものを買う足しにしてください。
新しいスタートを祝し、活躍を祈ります。
◯◯へ
就職おめでとう。
新しいスタートを祝し、心よりお祝いを申し上げます。
今後のご活躍とご発展をお祈りします。
◯◯へ
就職おめでとう。
お父さんやお母さんもさぞ喜んでいることでしょう。
しばらくは引越しの準備等で忙しいと思いますが、
今のうちにできるだけ親孝行をしてください。

お世話になって人たちへの感謝をいつも忘れず、
何事にも社会人としての自覚を持って取り組んでください。
新しいスタートを祝し、活躍を祈ります。
◯◯へ
就職おめでとう。
記念に◯◯◯を贈ります。
良かったら使ってやってください。
毎日仕事で大変だと思うけど、
身体に気をつけて。

PS.たまには一緒に酒でも飲もう。
   引越先が決まったら連絡下さい。
◯◯◯へ
就職おめでとう。
◯◯◯が就職の事で悩んでいる様子をずっと見てきたので、
決まってホッとしました。
これからは社会人として責任も重くなりますが、
私たちは何があっても◯◯◯の味方です。
何かあったらいつでも戻っていらっしゃい。

まずはお祝いを贈ります。
新生活で何か役に立つものを買って下さい。

みなさん 卒業・就職おめでとうございます。

ささやかですが、私たち後輩からの贈り物です。
ご健勝とご活躍をお祈りします。

■ 就職祝いの贈り方

 就職が決まったら、そのお祝いはなるべく早い時期に贈りたいものです。お祝いのプレゼントを考える際は、新しい生活が始まることで必要になるものを贈るようにします。
 卒業祝いと就職祝いが重なった場合、もしどちらか一つだけお祝いをするのなら就職祝いを優先します。
就職祝いを贈る
時期
  ●就職祝いを贈る時期…就職が決まってから、なるべく早く贈ります。
やむをえず遅くなってしまった場合でも、できるだけ入社式の1ヶ月後くらいまでに贈ります。
金額
  ●就職祝金…現金を贈る場合の金額は5,000円〜30,000円位が中心
(おつき合いの深さ、血縁の深さ、相手の年齢によって異なります。最も一般的なのは10,000円くらいです)。
アイディア
  ●就職祝いのヒント:
現金、商品券、腕時計、スーツ、定期入れ、名刺入れ、バッグ、財布、靴、ボールペン、実印用の印鑑など
※就職祝いについての詳細は「就職祝い」のページへ>>>
届け先の近くのお花屋さんが 直接手渡しでお届け。 ★当日配達もOK!