お悔やみの言葉 上司

上司にかけるお悔やみの言葉のページ。
お悔やみの言葉とは故人の死を悼む言葉です。会社・職場の上司の親・父・母、上司の妻・夫・子・孫が亡くなった場合に、お通夜・葬式葬儀で上司に

かけるお悔やみの言葉、あるいは上司の家族へのお悔やみの言葉の例、更に上司へのメールで伝えるお悔やみの言葉、上司が出勤された時にかけるお悔やみの言葉の例を紹介します。

………このページの内容………
1. お悔やみの言葉を述べるシーン 前のページ
2. 上司の家族や親族が亡くなり、上司にお悔やみの言葉を 前のページ
 2-1)上司の父、母が亡くなった時 前のページ
 2-2)上司の義父、義母が亡くなった時 前のページ
 2-3)上司の兄弟姉妹が亡くなった時 前のページ
 2-4)上司の義兄弟、義姉妹が亡くなった時 前のページ
 2-5)上司の夫・妻が亡くなった時 前のページ
 2-6)上司の子供が亡くなった時 前のページ
 2-7)上司の義理の息子、義理の娘が亡くなった時 前のページ
 2-8)上司の孫が亡くなった時 前のページ
 2-9)上司の祖父、祖母が亡くなった時 前のページ
3. 上司本人が亡くなり、上司の遺族にお悔やみの言葉を
 3-1)上司の父、母にかけるお悔やみの言葉
 3-2)上司の義父、義母にかけるお悔やみの言葉
 3-3)上司の兄弟姉妹にかけるお悔やみの言葉
 3-4)上司の義兄弟、義姉妹にかけるお悔やみの言葉
 3-5)上司の夫・妻にかけるお悔やみの言葉
 3-6)上司の子供にかけるお悔やみの言葉
 3-7)上司の義理の息子、義理の娘にかけるお悔やみの言葉
 3-8)上司の孫にかけるお悔やみの言葉
 3-9)上司の祖父、祖母にかけるお悔やみの言葉
4. 手紙で述べるお悔やみの言葉
…… 参考ページ ……
▼「メールで伝えるお悔やみの言葉」>>>
▼お悔やみの言葉(友人の父親母親・友人の兄弟姉妹・祖父祖母ほか)>>>
▼お悔やみの言葉 電話 >>>

3. 上司本人が亡くなり、上司の遺族にお悔やみの言葉を

上司が亡くなった時、上司の遺族にかけるお悔やみの言葉の文例・例文をご紹介します。
【このページのトップに戻る】
この文例は当サイトオリジナルです(契約先以外は許可なく転載することを禁じます)
 3-1)亡くなった上司の父、母にかける お悔やみの言葉
 3-3)亡くなった上司の兄弟姉妹にかける お悔やみの言葉
3-5)亡くなった上司の夫・妻にかける お悔やみの言葉
【留意点】
・身内の死の中でも、とりわけ肉親の死はつらいものです。
・亡くなった際の故人の年齢に応じてお悔やみの言葉も変わってきます。
・死亡原因によってもお悔やみの言葉が変わってきます。
電話で訃報の知らせを受けたら
文例・例文 ポイント
「お知らせ頂きありがとうございます。(…少し間をおいて)突然のことで言葉もみつかりません。心からお悔やみ申し上げます。(◯◯課長)には本当にお世話になりました。できればお別れの式に伺いたいのですが…」

「突然のことで言葉も見つかりません。(課長)には本当にお世話になりました。(おさしつかえなければ、お別れの式の日時と場所を教えていただけますでしょうか。喪主はどなたがされますか。宗派などはご存じでしょうか。)

「突然のことで言葉も見つかりません。課長には本当にお世話になりました。心よりお悔やみ申し上げます。」
 
→上司の肉親にはきちんとした礼儀正しい言葉でお悔やみの言葉を述べます。

→「お別れの式」という表現で、通夜や葬儀のことを表しています。通夜葬儀という言葉でも構いません。喪主、喪主と故人との続柄、通夜・告別式の日時、場所、宗派を忘れずに確認します。
通夜・葬儀の席では
文例・例文 ポイント
「◯◯さんの部下の◯◯です。このたびは突然のことで…」と頭を下げる。

「◯◯さんの部下の◯◯です。◯◯課長には本当にお世話になりました。このたびは急なことで、お悔やみを申し上げます。」
→面識がなければ自己紹介も必要。
逝去を知り電話をかけたら
文例・例文 ポイント
「大変な時にお電話を差し上げて申し訳ありません。突然の訃報に驚いています。(課長)にはお世話になってばかりで…心からお悔やみ申し上げます。できればお別れの式に伺いたいのですが…」 →上司の肉親にはきちんとした礼儀正しい言葉でお悔やみの言葉を述べます。

→「お別れの式」という表現で、通夜や葬儀のことを表しています。、喪主、喪主と故人との続柄、通夜・告別式の日時、場所、宗派を忘れずに確認します。
この文例は当サイトオリジナルです(契約先以外は許可なく転載することを禁じます)
 3-2)亡くなった上司の着父、着母にかける お悔やみの言葉
3-4)亡くなった上司の義兄弟、義姉妹にかける お悔やみの言葉
3-7)亡くなった上司の義理の息子、義理の娘にかける お悔やみの言葉
【留意点】
・故人と同居していたか別居していたかによって、故人との関わりの深さが変わってきます。
・亡くなった際の故人の年齢に応じてお悔やみの言葉も変わってきます。
・死亡原因によってもお悔やみの言葉が変わってきます。
電話で訃報の知らせを受けたら
文例・例文 ポイント
「突然のことで言葉も見つかりません。課長には本当にお世話になりました。心よりお悔やみ申し上げます。」

「突然のことで…(少し間をおいて)心からお悔やみ申し上げます。◯◯課長には本当にお世話になりました。できれば私もお別れの式にうかがいたいのですが…」
→「お別れの式」という表現で、通夜や葬儀のことを表しています。通夜葬儀という言葉でも構いません。喪主、喪主と故人との続柄、通夜・告別式の日時、場所、宗派を忘れずに確認します。
通夜・葬儀の席では
文例・例文 ポイント
「◯◯さんの部下の◯◯です。このたびは突然のことで…」と頭を下げる。

「◯◯さんの部下の◯◯です。◯◯課長には本当にお世話になりました。このたびは急なことで、お悔やみを申し上げます。」
→面識がなければ自己紹介も必要。
この文例は当サイトオリジナルです(契約先以外は許可なく転載することを禁じます)
 3-8)亡くなった上司の孫にかけるお悔やみの言葉
【留意点】
・孫と同居しているか否かによってお悔やみの言葉も変わってきます。
・亡くなった際の故人の年齢に応じてお悔やみの言葉も変わってきます。
・死亡原因によってもお悔やみの言葉が変わってきます。
・孫の年齢によってもお悔やみの言葉が変わってきます。
通夜・葬儀の席では
文例・例文 ポイント
【小学生以下の年齢なら】
「(◯◯さんの部下です。)おじいさまのこと(おばあさまのこと)、寂しくなりますね。」

【中学生以上の年齢なら】
「◯◯さんの部下です。このたびは突然のことで…」と頭を下げる。
「◯◯さんの部下です。このたびはご愁傷様でした…」
「◯◯さんの部下です。このたびはお気の毒なことで…」
→孫の年齢によって、かける言葉が変わってきます。相手が小さい子どもの場合には、難しい表現は不要ですが敬意を持って接しましょう。
この文例は当サイトオリジナルです(契約先以外は許可なく転載することを禁じます)
 3-9)亡くなった上司の祖父、祖母にかけるお悔やみの言葉
【留意点】
・祖父母と同居しているか否かによってお悔やみの言葉も変わってきます。
通夜・葬儀の席では
文例・例文 ポイント
「◯◯さんの部下の◯◯です。このたびは突然のことで…」と頭を下げる。

「◯◯さんの部下の◯◯です。◯◯課長には本当にお世話になりました。このたびは急なことで、お悔やみを申し上げます。」
→面識がなければ自己紹介も必要。長話はしなくても良いが丁寧にお悔やみを述べる。

4. 手紙で述べるお悔やみの言葉

▼お悔やみの手紙、お悔やみ状とは?
 お悔やみの手紙、お悔やみ状は、何らかの事情があって通夜や葬儀、告別式に参列できないときに、弔問に伺う代わりに送るものです。基本的には手書きで書きます。
なお、 手紙が遺族の手もとに届くのは弔電よりも遅いタイミングになる可能性が大きくなりますが、香典を同封して一緒に送ることができます。

 もう一つの例としては、通夜や葬儀告別式が済んで、だいぶ経ってから亡くなったことを知った場合に送る手紙があります。

※各種文例はお悔やみ状の文例集のページへ>>>

[お悔やみの手紙、お悔やみ状を書く場合のポイント]

項目 ポイント 解説
書く時期
  ●訃報の連絡を受けたらなるべく早く送る
書き出しは、お悔やみの言葉から
  ●冒頭からお悔やみの言葉を書く
・頭語は書かない …拝啓、謹啓などの書き出しの言葉は書かない
・時候の挨拶文は書かない …季節をあらわす挨拶の言葉は書かない
お詫び
  ●弔問に伺えないお詫びを述べる
・弔問に伺えない理由は詳細に書く必要はない ・祝い事と重なる時には「やむを得ない事情で」などと書く
励まし気づかう
  ●励ましや遺族を気づかう言葉
・心をいたわり、身体を気づかう ・「お力をお落としのことと存じますが、どうぞお気を強くお持ちになり、くれぐれもご自愛下さい」など
香典を同封する場合には、そのことにも触れる
  ●香典を同封するときには、現金書留用の封筒を使います。
・不祝儀の熨斗袋をそのまま同封します。
宗教がわからないときには「御霊前」「御供物料」など
・「心ばかりのものを同封いたします。故人のお好きだったお花でもお供えいただければと存じます。」など
お悔やみの手紙 文例…例文
※ふつうは縦書きです。ページ構成の都合上、横書きにしています
ただし、親しい間柄の場合には、横書きで出すこともあります。 

 下記は上司の遺族にあてて実際に出すお悔やみ状の文例です。例文のケースではタイミング的に忌明け(四十九日)が過ぎていても、過ぎていなくても使えるように、「ご霊前にお供え下さい」とは書かない表現にしています。

 御主人様の訃報に接し、ただ驚いております。奥様のお気持ちを思うと胸がつぶれる思いがいたします。私は◯◯株式会社名古屋支店営業家の◯◯と申します。御主人様には仙台支店勤務の折りに大変お世話になりました。その御礼の気持ちも伝えることができないままこのようなことになり、本当に残念でなりません。
 本来であればすぐにでも駆けつけてお悔やみを申し上げたいところですが、遠方につき(注:理由を省略したり、諸事情のため思うにまかせず、等と書くこともあります)まことに恐縮ながらお手紙にて失礼をさせていただきます。
 ご遺族の皆様に心よりお悔やみを申し上げますと共に、私も故人のご冥福をお祈りしたいと存じます。心ばかりのものを同封いたします。ご主人様がお好きだったお酒などお供え頂ければと存じます。
 まずは略儀ながら書中をもちましてお悔やみを申し上げます。
※お悔やみの手紙の例はこちらでもっと詳しくご紹介しています>>>

後日のお悔やみ…後になって訃報を知った場合の例文はこちら(例文5)>>>
………このページの内容………
1. お悔やみの言葉を述べるシーン 前のページ
2. 上司の家族や親族が亡くなり、上司にお悔やみの言葉を 前のページ
 2-1)上司の父、母が亡くなった時 前のページ
 2-2)上司の義父、義母が亡くなった時 前のページ
 2-3)上司の兄弟姉妹が亡くなった時 前のページ
 2-4)上司の義兄弟、義姉妹が亡くなった時 前のページ
 2-5)上司の夫・妻が亡くなった時 前のページ
 2-6)上司の子供が亡くなった時 前のページ
 2-7)上司の義理の息子、義理の娘が亡くなった時 前のページ
 2-8)上司の孫が亡くなった時 前のページ
 2-9)上司の祖父、祖母が亡くなった時 前のページ
【冠婚葬祭のマナー表紙のページに戻る】