始末書 縦書き

始末書は便箋に手書きするのが丁寧な形であり、一般的には縦書きとなりますが、最近はパソコンで作成した始末書も認める会社が増えています。パソコンで作成する場合には横書きが一般的です。 始末書は縦書きか横書きか?については職場・会社の指示や慣例に従ってください。
 ここでは便箋に手書きする場合の始末書の書き方と例文を解説します。
なお、別のページでパソコンで作成するの始末書の書き方を解説しています。始末書の書き方はこちら>>>

………「始末書 遅刻」のページの内容………
1. 便箋に縦書き 始末書の書き方
(用紙と書式、用紙のサイズ、書式、宛名・あて先、日付、タイトル、所属、氏名)
2. 便箋に縦書きの始末書の例文(文例①…短い例文)
3. 始末書は縦書きか横書きか
【参考ページ】下記は別ページ
  • 事故の始末書>>>
  • 始末書 社内規定違反, 紛失>>>
  • 始末書の書き方>>>
  • 始末書 会社の鍵 紛失 >>>
  • 始末書 遅刻>>>
  • 始末書 社員証 紛失>>>
  • 始末書 交通事故>>>
  • 始末書 スマホ,携帯紛失>>>
  • 始末書 営業車損傷, 納品ミス>>>
  • 始末書 金銭 紛失>>>
  • 始末書 ミス、レジミス>>>
  • 始末書 パワハラ>>>
  • 始末書 車両破損,商品,物品破損>>>
  • 始末書 用紙>>>
  • 始末書 社外(特例)>>>
  • 始末書 封筒>>>
  • ▼ 反省文の書き方>>>(反省文の用紙封筒
    ▼ 始末書と顛末書の違い 別のページ

    1.便箋に縦書き 始末書の書き方
    (書式、宛名・あて先、日付、タイトル、所属、氏名)

    ・ 用紙と書式について
    始末書は便箋に手書きをするのが丁寧な形です。一般的には便箋に縦書きをするのがビジネスマナーですが、最近は横書きの便箋も認められる会社・職場も多くなってきているようです。
    なお、発生させてしまったミスや不具合に関するデータを添付する場合などは、別紙データ部分はパソコンでも構いませんが、本文はできれば手書きで作成しましょう。
    (パソコン、ワープロによる始末書の作成が認められる会社も増えています。パソコンで作成する場合の用紙はOA用紙・コピー用紙となります)

    ・用紙のサイズ…便箋のサイズはB5です。パソコンで作成するOA用紙・コピー用紙ならB5またはA4です。
    ※参考ページ…始末書の用紙>>>
    便箋に書く場合、罫線は?

    始末書の罫線(縦書き)

    始末書は本来便箋に手書きするのが丁寧な形です。
    罫線との位置関係に悩むことも多いはず。
    例えば一番最初のライン(1本目の罫線)の外側に書いてもいいの?という疑問にお答えします。

    【縦書きの場合、一本目の罫線の右に文字を書くの?】
    答えはNOです。この見本画像のように、罫線の内側から文字を書き始めます。
    「始末書」というタイトルは上下の中央よりもやや上から書きはじめると美しいバランスとなります。

    ※所属と氏名、本文の書き方見本>>>

    始末書の罫線(横書き)

    【参考情報/横書きの場合、一本目の罫線の上に文字を書くの?】
    用紙が横書きレポート用紙なら一本目の罫線の上に文字を書いてもOKです。
    しかしもしも便箋なら答えはNOです。縦書きでも、横書きでも一本目の罫線の内側、下側つまり罫線の内部に書きます。
    1. 表題・タイトル
    ・「○○に関するお詫び」という表題を使用するよりも、直接的な表現となりますが「始末書」というタイトルを使用するのが慣例です。  
    2. 差出人の部署と氏名を明記
    ・部署名(所属)と氏名を明記します。
    ・縦書きの場合には、氏名の下に捺印します。横書きの場合には氏名の横に捺印します。
    ・パソコンでの作成が許される会社・職場の場合には、本文は印字し、氏名だけは手書き(黒インクのペンで書き)、その横に捺印します。  
    2. 本文 
    ・トラブルやミスの内容と原因対策を示す文章を入れる。
    ・原因がわかれば、ミスも防げるものです。
    ・できれば文中で再発防止策についても述べたいところですが、何らかの対応が難しい場合の始末書には、「今後は再発防止のために細心の注意をはらう所存でございます」などと書きます。  
    3. もう一度お詫びをする
    ・同じ過ちは二度としないと約束するあかしとして始末書を出します。今一度お詫びをする文言を必ず入れます。
    4. 金銭的な弁償について
    ・始末書の提出だけで許される場合と、トラブルによって会社に甚大な被害を与え、ある程度の金銭的なペナルティー=弁償(賠償)を求められる場合があります。
    ・器物損壊などにより、万一 会社から弁償(賠償)を求められた場合は、まずは支払うことについてあなた自身が納得する必要がありますが、基本的に支払いの方法について会社の承認を得た上で、始末書に記載します。
    記載例 「(なお)、今回、会社に与えた損害額のうち、下記を毎月の給与より天引きにてお支払いいたします」など。
    5. 宛先
    宛先は社長名にするケースが多いようです。
    以下の例のように、会社名まで記載しても構いません。
    ・社長あての場合… □□□□□株式会社
    代表取締役□□□□様
    ・支店長あての場合… □□□□□株式会社
    □□□支店
    支店長 □□□□様
    6. 差出人の部署と氏名を明記
    ・部署名(所属)と氏名を明記します。
    ・縦書きの場合には、氏名の下に捺印します。横書きの場合には氏名の横に捺印します。
    ・パソコンでの作成が許される会社・職場の場合には、本文は印字し、氏名だけは手書き(黒インクのペンで書き)、その横に捺印します。  
    7. 作成日または提出日.差出人の部署と氏名を明記
    ・始末書の作成日または提出日は必ず記載します。

    2. 便箋に縦書きの始末書の例文(文例①…短い例文)

    下記にご紹介するのは、始末書の代表的な文書例です。
    業務上(ビジネスシーンで)必要な時に参考になさってください。
    始末書の書き方 例文①
    例文(遅刻の回数が多くなってしまったとき)

    始末書便箋例文

    .こちらは、便箋に縦書きした場合の書き方見本です。

    ▼書き始めから
    1行目 タイトル「始末書」
    (2行目または終わりから2行目)
      書き手の所属と氏名
    3行目 書き始めは一文字下げて本文

    本文のあと、宛名の前に一行空ける空けないは自由です。便箋全体のバランスを見て決めます。この見本画像は15行の縦書き罫線有りの便箋の書き方です。

    ▼書き終わりから
    1行目 少し下げて「日付」
    2行目(または書き始めから2行目)
      書き手の所属と氏名
    3行目 宛名
     「所属名、役職名、氏名+様」の順に
     を冒頭2行目に書いた場合には、宛先は終わりから2行目となります。

    始末書便箋例文

    .こちらは、宛名を前に持ってきた場合の書き方見本です。職場の慣例や上司の指示に従ってください。
    (通常はAの書式が多いようです)

    ▼書き始めから
    1行目 タイトル「始末書」
    2行目 宛名「所属名, 役職名, 氏名+様」の順
    3行目 書き手の所属と氏名
    4行目 書き始めは一文字下げて本文

    本文のあと、一行空ける空けないは自由です。便箋全体のバランスを見て決めます。

    ▼書き終わりから
    1行目 少し下げて「日付」

    便箋に縦書きする場合の短い例文 テキストデータにつづく
    便箋に縦書きする場合の短い例文(テキストデータ)
    始末書

     このたびは私の遅刻の件でご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。前回遅刻した際に、店長から厳重に注意を受けていたのにもかかわらず再び遅刻してしまいました。同じシフトの皆さんにご迷惑をおかけしただけでなく、業務に支障を来す結果となってしまいましたこと、心からお詫び申し上げます。 
     今後はこのようなことが無いよう、出勤時刻とシフトチェックを必ず行い、遅刻をしないように細心の注意を払う所存でございます。反省の証しとして本書を提出いたします。本当に申し訳ございませんでした。

     営業部 部長 宛野名夫様
       「元号」◯◯年◯◯月◯◯日
    中野店 フロアスタッフ
     反省正一 
    ポイント
    • 宛名は社長あての場合が大半だが、場合によっては、支店長、支社長あてや工場長あて、所長あてなどのケースもある。この文例では他社も出席する会議を想定している。
    • 縦書きの便箋に手書きする場合には、日付は文章の後に書く。
    • 縦書きの場合も「始末書」というタイトルは必ず必要。行の中央に書く。
    • ビジネス文書なので時候の挨拶は不要。
    • 頭語と結語「拝啓」+「敬具」 も不要。
    • トラブルやミスの具体的な内容とお詫びの言葉を述べる。
    • 現状の対応と、再発防止のための対策に触れる。
    • もう一度お詫びをする、
    ※重要なのは、ミスを認め、同じ過ちを二度と繰り返さない事です。
    原因がわかれば、対策をうつこともできます。会社にも安心してもらうことができます。

    3. 始末書は縦書きか横書きか

    “便箋に書くなら縦書き。パソコンで作成するなら横書き”

     始末書も、本来は和紙に筆で書くものであったと考えれば 手書きする場合には縦書き用の便箋にペンで書くのが丁寧な形となります。
     しかし職場で書く場合に手元に便箋がなければ白紙(無地のコピー用紙)に手書きでもで構いません。白紙に手書きする場合には横書きでも縦書きでも良いとされます。
     また、会社や職場でパソコンによる作成が認められている場合にはコピー用紙となり、基本的にはビジネス文書の書式、つまり横書きとなります。
    ………参考ページ………
    ※始末書の用紙(参考書式ダウンロードほか)>>>
    ※始末書の封筒(書き方、折り方、入れ方、種類、サイズ)>>>
    ●始末書と顛末書の違いとは?顛末書と始末書の違いは?>>>
    ●反省文と始末書の違いとは?反省文の書き方>>>
    【参考ページ】下記は別ページ
  • 事故の始末書>>>
  • 始末書 社内規定違反, 紛失>>>
  • 始末書の書き方>>>
  • 始末書 会社の鍵 紛失 >>>
  • 始末書 遅刻>>>
  • 始末書 社員証 紛失>>>
  • 始末書 交通事故>>>
  • 始末書 スマホ,携帯紛失>>>
  • 始末書 営業車損傷, 納品ミス>>>
  • 始末書 金銭 紛失>>>
  • 始末書 ミス、レジミス>>>
  • 始末書 パワハラ>>>
  • 始末書 車両破損,商品,物品破損>>>
  • 始末書 用紙>>>
  • 始末書 社外(特例)>>>
  • 始末書 封筒>>>
  • ▼ 反省文の書き方>>>(反省文の用紙封筒
    ▼ 始末書と顛末書の違い 別のページ
    【ビジネスマナーと基礎知識のTOPページに戻る】