始末書・顛末書・反省文・詫び状もくじ

始末書・顛末書・反省文・詫び状もくじ

始末書・顛末書・反省文・詫び状の目次ページです。
社会人や学生のトラブルやミスのお詫び文書について、書き方と例文を一挙掲載。交通事故、事故、飲酒運転、酒気帯び、破損、損傷、紛失、遅刻、遅れ、パワハラ、部下の不始末、不祥事などケース別に例文を紹介し、テンプレートやフォーマット、用紙、封筒も解説します。
また、始末書と顛末書の違い、始末書と反省文の違いについても解説します。
[ 目 次 ]
   [始末書] しまつしょ
[始末書] しまつしょとは
始末書 営業車損傷, 納品ミス
始末書 社内規定違反, 紛失
始末書 会社の鍵 紛失
始末書 社員証 紛失
始末書 スマホ,携帯紛失
始末書 金銭紛失
始末書 パワハラ
始末書 交通事故
始末書 事故
始末書 遅刻
始末書 ミス,レジミス
始末書 破損(車両,商品,物品)
始末書 社外(特例)
始末書 部下の不祥事,不始末
始末書 縦書き
始末書は手書き?パソコン?
始末書「いかなる処分もお受けします」
始末書の用紙
始末書の封筒
始末書と顛末書の違いは?
始末書と反省文の違いは?
始末書とは?
  [始末書のテンプレート]
始末書のテンプレート TOP
始末書のテンプレート 就業規則違反
始末書のテンプレート 金銭紛失
始末書のテンプレート,エクセル
始末書のテンプレート,ワード
始末書のテンプレート,フォーマット
  [顛末書]
顛末書1 接触事故
顛末書2 品質管理,手続きミス
顛末書3 納期遅れ,不祥事
顛末書4 社外,謝罪文
交通事故の顛末書
公務員の顛末書
  [反省文]
反省文(はんせいぶん)
反省文 遅刻
反省文 事故
反省文とパワハラ
パワハラの反省文
反省文 学校 会社
反省文 学生 スマホ
反省文 学生 保護者
反省文 用紙
反省文 封筒
  [詫び状]
詫び状・謝罪文
詫び状 お客様へ返金,中止,延期のお詫び
詫び状 お客様へ欠品,不足のお詫び
謝罪文(お客様に返金)
[このページの内容]
1. 始末書、反省文、顛末書の違い。一番重いのは?
  ・まずは社内文書と社外文書を知る
  ・誰が書く?
  ・始末書と反省文、どちらが重い?
  ・顛末書とは?、詫び状や謝罪文とは?
2. フォーマットとテンプレートの違いとは?

1.始末書、反省文、顛末書の違い。一番重いのは?

始末書、謝罪 会社・職場でミスや不始末をおかしたとき、あるいはトラブルが発生したときに、上司から「反省文」「始末書」「顛末書」「謝罪文」を提出するよう、求められることがあります。
 なんとなくどれも似たようなイメージがありますが、これらの違い、きちんと理解していますか?
 果たして一番重い処分はどれでしょうか?

 

始末書、反省文、顛末書、謝罪文の違いは?
1. まずは、社内文書と社外文書を知る。

[社内文書]

社会人の場合、原則として下記は社内文書です。トラブルやミスの程度により提出先が異なりますが、一般的には上司、部署長、店長、所属長、社長などに提出します。
学生も反省文を書くことがあります。提出先は担任の先生や校長先生などとなります。
・反省文
・始末書
・顛末書(例外あり)

[社外文書]

社会人の場合、下記は原則として社外文書です。提出先はお客様、取引先、その他トラブルやミスの相手先などとなります。
学生の場合には、トラブルやミスの相手先に渡します。
・謝罪文
・詫び状、お詫び状
2. 誰が書く?

[本人が書く文書]

下記はミスやトラブルを起こした本人が反省や謝罪の気持ちを込めて書きます。
・反省文
・始末書
・(謝罪文 ★…部下に代わって上司や責任者が書くこともある)
・(詫び状、お詫び状 ★…部下に代わって上司や責任者が書くこともある)

[本人以外が書くこともある文書]

下記は本人以外が書くこともあります。
・顛末書 
・(謝罪文 ★…部下に代わって上司や責任者が書くこともある)
・(詫び状、お詫び状 ★…部下に代わって上司や責任者が書くこともある)
3. 反省文、始末書、どちらが重い?、につづく
始末書、反省文、顛末書、謝罪文の違いは?(つづき)
3. 反省文、始末書、どちらが重い?
(1)反省文(はんせいぶん)
 

反省文は始末書よりも軽微な失敗やミスを引き起こした際に提出します。提出先は直属の上司であるケールがほとんどです。
上司に反省文の提出を求められた場合には「始末書」よりは軽い、教育指導の一つと認識すれば良いでしょう。

金銭的な損害が発生しないものや、全社的に共有する必要のないミスの報告であり、原因となる本人が反省することで明らかに改善が見込めるものが対象となります。
一般的には、(反省の意が認められ、上司の了承が得られれば)上には報告されないケースがほとんどです。

[反省文を書く主なケース]

・就業規則違反のうち軽微なもの(例えば遅刻など)
・酒の席での大失敗
・安価な備品の紛失や破損
・リカバリーが可能な、業務上の報告漏れや報告の遅れなど。
(リカバリー=回復。復旧。修復。もとに戻すこと。また、回収の意味もある)
(2)始末書(しまつしょ)
  始末書は、反省文よりも重大な仕事上のミス、不始末、トラブルに対して提出を求められます。ミスや、不始末、トラブルが発生したときに、会社(社内)に対して、問題やトラブルの一部始終を報告し、同時に反省や謝罪・お詫びの意を表わす文書なのです。
 特に始末書は、社内処分を伴うような場合に反省文として多く用いられることが多くなっています(例えば、懲戒、訓告、戒告その他)。
 〈 参考ページ…始末書>>> 〉

[始末書を書く主なケース]

1.会社に金銭的損失を負わせた場合など
(1)金銭の紛失、
(2)帳簿の不一致
(3)什器・備品やデータなどの紛失、
(4)物品や機材・什器・建物の破損(器物破損)
(5)在庫データ、出荷データ、納品データの不一致
など。 直接的に金銭にかかわるものだけでなく、データなどの間接的なものも含む。

2.社内規定に違反した場合など
(1)就業規則、服務規程に違反した場合
(2)社会通念、一般常識にてらして明らかにNGとみなされるものなど。
法律、法規に違反した場合も始末書の提出を求められるケースがある。但し重篤な社会規律違反の場合は、始末書の提出無しで、解雇などの重い処分になることもある。

3.会社の社会的イメージを著しく傷つけた場合 など
(1)商品の不具合、サービスの不備
(2)顧客や取引先に迷惑をかけた
(3)許可無く会社の名前を使用した
(4)近隣の住民や、周辺団体への迷惑行為
など。
直接的なものだけでなく、損害賠償などの間接的なものも含む。
社内文書 顛末書につづく
▲PAGE TOP
始末書、反省文、顛末書、謝罪文の違いは?(つづき)
4. 顛末書とは? 詫び状や謝罪文とは?につづく

(1)顛末書(てんまつしょ)

  顛末書は一言で言えば「トラブル報告書」。事態(トラブルやミス)のはじめからおわりまでを報告する書類で全社的に再発防止や改善に務めるための情報源となります。

顛末書は客観的で公平な立場からの視点で書くことが求められるため、作成者は必ずしもトラブルの当事者本人でなくても構いません。最も適任と思われる立場の人が作成することになります。

顛末書は報告書なので、データや図面、画像などの添付資料、書類などを一緒に提出することが多いほか、 場合によっては提出時にも、作成者だけでなく関連部署長や責任者の氏名、印を上下等に並べて記載するケースもあります。
 〈 参考ページ…顛末書>>> 〉

[主な使用例]
・商品やサービスに不備、不具合があった場合
・事務処理や手続き上のミスがあった場合
・事故や不祥事があった場合
(2)詫び状(わびじょう)、お詫び状、謝罪文(しゃざいぶん)
 
詫び状や謝罪文は、個人のお客様や取引先に対して謝罪の意を表わす書状となります。
 〈 参考ページ…詫び状>>> 〉
[主な使用例]
◆お客様や取引先に納品した商品やサービスに不備、不具合があった場合や、不良品を納入した場合など。
◆お客様や取引先に対して事務処理や手続き上のミス、あるいは不手際があった場合[不手際(=「ふてぎわ」と読みます)処理の仕方や結果が良くないこと。]
◆お客様や取引先から商品やサービスに関するクレームがあった場合

2.テンプレートとフォーマットの違いは?

良く似た使われ方をしているテンプレートとフォーマット、一体どこが違うのでしょう?

▲PAGE TOP
テンプレート と フォーマット の違い

テンプレートは雛形と同じ意味

テンプレートは雛形をさし、始末書の場合であれば、例えば「紛失の始末書」「事故の始末書」、反省文の場合であれば「遅刻の反省文」などのように具体的なケース別の文例・例文とその書き方も含めたものです。

フォーマットは書式と同じ意味

フォーマットは書式のことで、宛名、日付、タイトル、本文、部署名、氏名および本文等、その書面に必要とされる項目とレイアウト例をさします。始末書や反省文などのように、ここで紹介している文書には書式に正式な決まりはありませんが、大半のケースにおいて記載項目は共通しているため、フォーマットを知ることも大いに書き方の参考になります。
具体的な例としては、謝罪を込めてリコール事案を発表する場合などが挙げられます。書式が比較的共通しています。
▲PAGE TOP